プリエ

プリエ‼️

折りたたむ、、、という意味です。

先日のレッスンでプリエのことをたくさんお話ししました。プリエと言われたら、膝関節を曲げるだけのイメージを持っている方が多いと思います。

が、足首もプリエ(折りたたむ)しています。

デゥミプリエは、踵が上がらないギリギリまで、膝関節、足首を曲げていきます。ジャンプに入る前などは、この足裏がしっかり床に着いていないと綺麗な跳躍は望めません。しっかり床を押しているからこそ、その反力で高く跳ぶことができるのです。踵が浮いたままジャンプをしようとしている人がとても多いのですが、理屈で考えてみてください。踵が浮く、すなわち指だけが床に着いている状態ということは、接地面が少なくなり充分なエネルギーを蓄えられないままジャンプを開始してしまいます。ですから、しっかり足首を限界までプリエする必要があります。指だけで踏み切ると、さらに足首が不安定になり力が分散され、益々高く跳ぶことができなくなります。

そして、プリエは一回だけ、一回だけのプリエでジャンプするのですが、

プリエを深くすればするほど、筋力が必要になるので筋力のまだ弱い児童科や中等科生は、ついつい2段階プリエ?跳ぶ前に一瞬フッとバウンドしてしまうのです。これは、さらに筋力の低下を招いてしまうので、いつまで経っても強い足腰は作れません。気持ち良く跳んでいるつもりかもしれませんが間違いです。

バレエは最も伝統的な様式美であり、400年余り継承されてきたルールがあります。そのルールに則り指導しています。

ただ、高く跳びたい〜と思うならトランポリン教室がオススメです。

正しくバレエをするなら、例え趣味であろうとも正しく習う権利が皆さんにはあります。

大きくなってから後悔しないように、、、。

学び続けて欲しいと思っています❗️

↓プリエの指導を男性の先生から指導を受けています。でもこれ↓は、まだ浅いです!

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031