コンクールおよびヴァリエーションクラスについて

『コンクールおよびヴァリエーションクラスについて』
のプリントの補足です。

『コンクールおよびヴァリエーションクラスについて』のプリントは児童科Aクラス以上の方にお配りしました。
言葉足らずな部分がありましたので、補足させていただきます。

低年齢の生徒にヴァリエーションクラスを設けたことがないので、まだどのくらいの方が集まるのか、私にもわかりません。
コンクールに出場するか、しないかは別にして、ヴァリエーションを習いたい、踊ってみたい方はどなたでも参加できます。
コンクールに出場したいけど、今は自信がない。

受験勉強があるので参加できる日が限られてくる。

など様々な事情をお持ちの方もいます。


そのような方は、とりあえず参加してみてください。


また、必ず来年1月から参加しなければいけないと言う事はありません。
いつからでも大丈夫です。
そして、『あれ?無理かも』と、感じた方は、ヴァリエーションクラスから抜けて通常のレッスンのみ参加してくださっても大丈夫です。
ただ、ヴァリエーションは大変難しく、安易に数ヶ月で習得できるものではありません。やはり、しばらくは我慢強く続けてみてください。

コンクールを一括りにして説明、、、といってもとてもとても複雑で簡単にはご説明は厳しいので、初めてコンクールに出場する方には個別面談をさせていただいています。
親御さんも、お子さんも相当な覚悟が必要ですからね。
当然、私にも責任があります。
『何となくコンクールに出てみたい。』『思い出作りに出たい』とおっしゃる方は、すみませんご遠慮ください。思い出作りにお手伝いは出来ません。優先順位1位でバレエを選ぶ方のみコンクール出場を許可しています。そして、コンクールにエントリーが決まったら私の選んだヴァリエーションを踊っていただきます。自分の好きなヴァリエーションと上手く踊れるヴァリエーションは違います。
生徒本人に似合ったヴァリエーションを選ぶのは当然のこと。ヴァリエーション選びからすでにコンクールは始まっています。

コンクール出場を今のところ考えていない方も練習は可能です。そして、それを重ねるうちに上手くなりチャレンジしたくなってくるかもしれません。そんな時は私から親御さんへ打診します。

2階から見る景色と10階から見る景色が違うように、様々な角度からバレエに携わると予想外の成長がみられるかもしれませんよ😊

人は意外と、『木は見えても森は見えていない』ものですから。

ご質問等ございましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031