茉莉香ちゃんロシアへ

今朝早く、エクセレントAクラスの福田茉莉香ちゃん(中学3年生)が名門ロシア国立ワガノワバレエ学校サマー短期留学参加権を取得し、東京経由で旅立ちました❗️

PCR検査も無事クリア😮‍💨ホッとしました。

出発1か月前、レッスン中に膝の大怪我をし、レッスンどころか歩行も難しいほどの状態で一時は留学も断念しなければいけない状態でした。

幸い、半月板や靭帯損傷ではないことがわかったので、徹底的に東洋医学で治療開始。よくがんばりました。

怪我をすると当然痛みが伴います。痛いところを庇うとまた逆側を痛めます。痛むと気持ちが沈みます。気持ちが沈むとやる気が失せます。そして技術が落ちます。負のスパイラルは絶対に避けたかったのです。そんな中、親御さんが治療に理解を示してくださったのでこんなに早く復帰できました。感謝です。

この留学は、茉莉香がコンクールで認められたからいただけたご褒美です。来年いただけるかどうかはわかりません。だからこそ、このチャンスを活かし、しっかり勉強してきて欲しいと願っています。

コロナ禍で大変な時期に受け入れてくださったワガノワの先生方。行かせてくれた親御さん。茉莉香の脚を全力で治療してくださった医療チーム。全ての皆さんに感謝です。

優秀な選ばれた方ばかりとご一緒し、寝食を共にたくさん学んで一生の財産を得て欲しいですね。

私がパリへ留学した約30年前は携帯もなく、たまに国際電話で母へ連絡したくらい。父、母と順番に電話で手短にしかも早口で話し近況報告。すぐ切る。両親はさぞ不安で寂しかっただろうなぁと今だからわかることもたくさんあります。そして、その時寝食を共にした東京在住の方とは今でも連絡を取り合っています。彼女はバレエから離れ主婦ですが、見る側としてずっとバレエは好きだと言っています。バレエを一生できるかどうかなんてわかりません。だからこそだからこそ、若い時に後悔しないように邁進して欲しいのです。

ワガノワバレエ学校は、SNS禁止、Wi-Fi環境もあまり整っておらず、LINEも禁止。徹底したバレエ漬けの生活になります。それが本来の留学の形です。

茉莉香の写真をアップできるのはここまでです。

次は、帰国し2週間の隔離生活を経てスタジオに戻ってくるのは9月中旬になります。

ひとまわり成長した茉莉香の帰国を楽しみに待ちたいと思います❗️

茉莉香がんばれ〜