ナポリ振付

いよいよ8月に入りました。あっという間ですね。

『白鳥の湖』第3幕のナポリの踊りを振付けました!

みんなお稽古日がバラバラで揃わないので、日曜日に来てもらいました。

3幕は、宮殿シーン。

王子が2幕湖で、白鳥姫オデットに永遠の愛を誓いますが、3幕では、オデットそっくりの黒鳥オディールとその父親である悪魔ロットバルトにまんまと騙され、というかこの場合、オデットに似ているから惹かれてしまったのではなく、オディールの小悪魔的な魅力に完全に引っかかってしまった王子の移り気という失態ですが、、、💦再び今度はオディールに永遠の愛を誓ってしまうという3幕部分です。

各国の招待客がそれぞれの民族舞踊を踊り王子の誕生日を祝います。そして、母親である王妃から結婚を促される3幕。

バレエ団によって演出は違います。スペインしか出ず、すぐ王子とオディールのグランパドドゥに入るバージョンなど様々ですが、田中バレエではみんなに踊ってもらいたいので、

スペイン(スパニッシュ)

ハンガリー(チャルダッシュ)

ポーランド(マズルカ)

イタリア(ナポリ)

と、次々に披露してもらいます。

そこで、前振りが長くなりましたが、昨日はナポリさんの振付でした。

タンバリンを持って踊りますが、練習中から持つと、ジャラジャラとすごい音なので、普段はタオルで、、、😊

男性含め9名で踊ります。かなり迫力あるシーンになりそうです。お楽しみ、、、🥰

今日も元気いっぱい、夏バテ知らずの私です。週のはじめ、がんばりましょう👍