GW突入!しかし緊急事態宣言

GWに突入していますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?と言っても昨年に引き続き、またもやこの時期の緊急事態宣言が出ている今年のGW。どこへも行けず子供たちには少し可哀想な連休になりそうです。

スクールでは上級生たちが自主練をしてがんばっています。

5月に入り、私も気持ちあらたに、自分を奮い立たせるよう、コンクール特訓のこと、『白鳥』全幕のキャスト・振付・リハーサルのことなど、色々考えています。

少し時間に余裕ができた時、様々なことを考えます。

思い返せば、バレエ歴45年強。色々ありました。

愚痴を言ったこと、文句を言ったこと。たくさんあるあるです笑笑

ただ、愚痴を言うのも文句を言うのも一人ではできません。だからマイナス行動をしている人には必ずお仲間が必要なのです。

自分が凹んでる時『がんばろう』と声を掛けてくれるのもあなたの周りの人。一緒になって愚痴・文句を言うのもあなたの周りの人。そういう人が周りにいると実はクセになってしまうのです。

自分の周りにいる人の意見や態度が自分の平均値になってしまうので友達選びはとても重要だと思います。

自分にマイナスになる友達って必要かな?じゃあマイナスになる友達って何?そのお友達とお話ししていて嫌な気持ちになったりテンションやモチベーションがやたら下がる人かなぁと思います。結局、頼れる人は自分しかいないのです。上手になるのも自分。レッスンをどれだけがんばるか決めるのも自分。

有名進学塾に通っている子たちの全員が希望の高校や大学に入学できるわけがなく、入れたとしてもそのあとうまく就職できるとは限らないのと同じで、バレエも海外有名バレエ学校に入学できたり、コンクールで上位入賞を獲得できても誰しもプロのバレエ団に就職できるとは限らないのです。

しっかり自立した考えを持ち、今一度自分と真剣に向き合い、ビジョンを立てて進んで行ってください。

〇〇先生はよくなかった。〇〇先生はこうおっしゃったけど〇〇先生は違うことおっしゃった、、、よくなかったのは先生なのか、自分なのか、、、

自立した考えを持っていれば答えは出ますね?

一人ひとりが自立した、しっかりとしたブレない考えでバレエに取り組んでほしいと願っています。

私自身の反省も含めて、心からそう望んでいます!