ナミュー高松結果❗️

8月22日(土)ナミュー高松コンクール出場のため、香川県へ

高校生のひかり、中学生の茉美子・茉莉香が出場。

コロナ禍でも全国からたくさんの方々が参加。このような状況でもチャレンジされるのですから、それぞれ様々な目標や夢、未来を見つめ、前進しようとする人たちの集まりでした。

感染予防としてリハーサル室には指導者入室禁止。場当たりも客席前方からの指示のみ。大きな声も禁止😱わざわざ こっちきて〜と、ささやき女将のように(古い笑笑)コショコショとアドバイス。その状況は少し厳しかったのですが、3人がしっかりやるべきことを考え動いてくれたので、私も安心して送り出すことができました。

茉美子は小学3年生からチャレンジしてきたコンクールのたびに、出番前は緊張で泣き出してしまっていたこと、茉莉香も4歳のまだまだ幼い頃から真面目にお稽古してきたことなどが、思い出され胸が熱くなりました。そんな2人が物怖じせず上手な方と対等に堂々と場当たりをし時間配分を考えて動いている姿は頼もしく、この子たちの成長と同じ時間を共有できることに幸せを感じました。

そして、大人数のお上手な方の中、予選通過させていただき、決選で踊るチャンスがもらえたこと。本人たちは本当に嬉しかったと思います。決選に進んだ僅かな人の中に入れたことは次へ繋がる架け橋になったと思います。

そして、ひかりちゃん。

な、な、なんと第3位をいただきました🎊

ここ数年、低空飛行が続いておりました。が、見事浮上してきてくれました。彼女は、まず気持ちがブレない。バレエが好きな気持ちが誰よりも強く、いつも真摯に取り組んでいました。ただ、心と身体が繋がらないのです。繋がればきっとすごい力を発揮できる子。だから低空飛行中でもあまり心配はしていませんでした。これからも踊り続けるなら、色々な葛藤はつきものですし、バレエ界でなくても当たり前。大人になり、これからもしっかり経験を積み重ねて欲しいです。

コロナで表彰式も簡素化されたものになりましたが、表彰台に上がれたことにこれからも自信と誇りを持ち、ひかりちゃんらしくブレない気持ちで精進してほしいと思いました。

保護者の皆さまにはいつも私を信頼し、子供たちを任せてくださって感謝申し上げます。

ひかりちゃんのお陰で優秀指導者賞をいただきました。感謝申し上げます。

今日で2020年夏のコンクールは全て終了しました。明日からはプチコンサートへ集中し、皆で力を合わせがんばります。

ご声援ありがとうございました。

田中景子