白石あゆ美先生WS DAY1

元K-Ballet companyプリンシパルの白石あゆ美先生にお越しいただきWSを開催しました。

いかに、基礎が大事か理解してもらえたかな。

お尻の下をギュッと締める。締めず、パワーでやっちゃうから脚が太くなりその割には跳べない。いつものレッスンでの注意、かかとが着かない、だから跳べない、でも跳びたいからパワーで大きな筋肉の太腿を使っちゃう。だから脚がまた太くなる。この負のスパイラルを修正したかったのです。

先生が変わると誰もが緊張し、良い緊張があるから吸収も半端なくできる。この学んだことを大切にして欲しいです。

若い頃は難しいパをやりたいんですよね。その気持ちわかります。

ジュテジュテ・アサンブレ・リバース・クペ・パドブレ・パドシャ・パドシャ・ひっくり返ってシャッセアサンブレ・またまたひっくり返ってシャッセアサンブレ・抜いてパドブレ・ブリぜ・スーブルソー。みたいな笑笑

でもこれって基礎がないとタコ踊り笑笑になってしまいます。難しいパは頭の体操になり、瞬発力はつきますが、基礎がないとグニャグニャになります。そうです。意味がないのです。

基礎・土台がないところに家は建ちませんよね?潰れてしまいます。せっかく何千万もかけて家を建てたのに、住んだ途端にグラグラ・あちこち壊れてきたり壁が剥がれてきたり。嫌ですよね?明らかに欠陥住宅。

皆には欠陥住宅、欠陥身体になって欲しくなくて、こういったWSが一つの理解するきっかけになればと思い、田中バレエでは、定期的に外部の先生をお呼びし、皆にき・づ・きを感じてもらっています。

今日はプリエだけで2時間。とにかくバレエをやりたいなら集中し、追求できる持久力を持つこと。

バレエ 好き、、、でも、練習キライ、な子は、上達は厳しいかなぁ💦

コツコツ積み木を積み上げていく作業のように自分の身体をきちんと正しく修正できる能力を持つこと。

そして、今日すごく感じたことは、

勉強が出来なかったら、毎月高額な塾代を払い、何とか志望校へ、、、と必死になるのに、身体に痛みがあったり不具合が生じていてもメンテには無関心。不思議でしょうがない。

身体と心は繋がっています。

身体が治らないと前向きにはなれません。身体の軸がブレる子は、心の軸もブレているんですよね。

さぁ、今日もがんばりましょう。

タンジュまで進めるかしら?笑笑