素敵な仲間たちと❤️

30日(月)野間バレエ団時代の仲間と久しぶりの再開を果たせました。

東京でバレエ指導をしている仲間が帰省するに合わせて企画。数十年ぶりに再開する仲間もいて、思い出話。昔話。たくさん笑い、お腹がよじれました😂

苦楽を共にした仲間たち。親と一緒にいるより長く、当たり前のように毎日過ごし、青春の全てをバレエに捧げてきた若い頃。

先生には、バレエの技術はもちろん。舞台人としてのマナー。言葉遣い、礼儀作法、衣裳の飾り付けのやり方、体型を美しく見せる飾り付け、などなどたくさんご指導いただきました。

厳しく厳しく叱ってくださったお陰で今があると感謝の気持ちでいっぱいです。

今日も仲間たちと、あの頃私たちがんばったよね〜食事を美味しいと思ったことがなかったとか、とてもストイックだったとか、いろんな話が出ました。

確かに若い頃は私も夜ご飯は食べなかったし、食事は美味しく食べるものではなく、ダンサーにとってはただの栄養補給。食事を美味しいと感じながら食べるようになったのは、もっと大人になってからのように感じます。

青春を捧げてきたバレエ仲間に対しては、当時からリスペクトはあっても私の中では妬みやら嫉妬は全くありませんでした。何があっても全て自分のせい、自分で責任を取る覚悟が10代からありました。

そんなリスペクトする仲間がまだバレエに携わり活躍している姿を見て、本当に誇らしく嬉しく、私自身 想い新たにできたことがたくさんありました。

一生懸命やれば、数十年後、また自分に還ってくる、、そう思えた一日でした。

あー楽しかった‼️