左右木健一先生WSその②

左右木健一先生WSその②

クラス②は、お姉さんのクラス

基礎は、クラス①と同じ。

年齢が上がる分、より理解力が増し、みんな「なるほど〜〜」って表情^_^

先生の「知っているとやっているは違う」のお言葉に皆、納得!!

皆、やっている、いや やっているつもりでいたのです。
つもりじゃダメ〜〜と毎回レッスンで叫んでいますし、生徒たちも頑張っていますが、やはりまだまだ身体は引き上がるし、ターンアウトもできる。左右木先生のレッスンで改めて理解できたのではないでしょうか。

コンクール組の個人指導。
作品のストーリー、物語の背景を考えながら踊る。当然そう考えながら踊っているとばかり思っていました笑笑
先生に質問され、いえ考えてませんでした〜〜え〜〜⁉️と私がショック!!うそー?そりゃあかんわ〜〜と、心で叫ぶ笑笑
生徒たちと私は付き合いが長い。長い生徒は20年。短くても15年くらいはほぼ毎日一緒にいます。毎日いると、言わなくてもわかるとか、逆に言わなくてもこれくらいわかってよ〜となりがち。
だけど、それではダメ!
やはり理解してもらえるまで何度も何度も繰り返し言い続けないといけないし、こちらが当然 それはやって当たり前だと思うことでも確認しないといけない、、とあらためて思いました。
やっているつもりでいたのは私かもしれません。反省!!

でも、自分の踊る作品くらいは勉強しておきなさいよ〜〜それは常識です。

生徒が変わるならどんなことでもしてあげたい。
今回、やっている つ・も・りをつ・も・り じゃダメなことを理解してほしくて、左右木先生のお力をお借りしました。
先生の注意をしっかり守り、今日からリスタートです!

また、はいこの骨は?から始めましょう。そして、伸びやかに、美しく、楽しく、上達していきましょう。

左右木先生ありがとうございました。
また、ぜひよろしくお願いいたします。

そして、伊丹空港までの送迎をしてくださいました保護者の方々、本当にありがとうございました。



⌘iPhoneから送信