おかやまコン 追記

おかやまコン 追記

補足です❗️
昨日のおかやま全国コンクール。
それぞれ感想くれました^ – ^

2人共、何故か?笑笑

指の皮がめくれ、トウパットに血が、、、

マミコ、リハ室で確認中。
「足痛い。皮めくれてるかも、、」

「すぐテープ貼りに行こう」

「踊れる?」

「本番は、忘れる」

頼もしくなった。去年まではその時点で泣いていた。

ひかり、場当たり後、足を引きずっているのに気付く。

「どうしたん?」

「もしかして、皮めくれたかもしれません。」

「すぐ戻ろう、背中も縫ってないし、汗で化粧直しも、、」

猛ダッシュ❗️

コンクールとは、予期せぬことの連続。いやっ予期してたけど、想定外のことが起きる。
急にリボンが切れたり、トウカバーがはずれたり、、、

何はともあれ、2人共素敵な賞をいただきました^_^
感謝いたします。

ひかり

2日間、ありがとうございました。
結果的には、もちろん満足してません。優秀賞に届かなかったのは悔しいです。でも、今日の踊りでは無理だと思いました。
テープに引っかかったのはしょうがないと思いました。でも、テープがあるのも床がボコボコなのもみんな同じ条件なので、やっぱり賞を取る人は、そういうところも注意して踊っているんだなと思いました。
コンクールではラストのパリ炎。ほんとはもっときれいに終わりたかったです。でも、限界まで出し切ったし、納得はしてないけどこれが実力なんだなとも思います。
これから発表会や◯◯に向けて、毎レッスン集中して、自分に厳しく周りの人に感謝して、大好きなバレエをずっと続けていけるように頑張ります!!
これからもよろしくお願いします!
ありがとうございました。

大黒光璃

まみこ

2日間ありがとうございました。今回のコンクールでは、絶対に楽しもうと思って来ました。これが最後のフロリナだと思い、毎日練習しました。前回の東京コンクールでとても悔しい思いをしたので、今回は悔いのないような踊りをしたいと思っていました。私は膝が人より伸びにくく、筋肉もつきやすい体質ではありません。なので、「なんでこんなに膝が出ているんだ。なんで筋肉がつかないんだ。」と考えると涙が出てきました。でも、やったら出来るかもしれない、という気持ちがなぜかすごくありました。特に膝は膝のストレッチをすればするほど伸びるような感じがしました。少し自分に自信が持てるようになりました。当日、リハーサル室で練習している時、すごくいい感じに踊れました。後は楽しんで練習通りに踊るだけだ!と思い大きなホールで踊りました。少しミスはあったものの、あの踊りは今までで一番良かったかなと思いました。悔いのない踊りが出来たと思います。これからも膝伸ばしを重点的にし、もっと膝が伸びるように出来たらなと思います。いい経験ができたコンクールでした。

北川茉美子


お疲れ様!




⌘iPhoneから送信