入賞者の声

入賞者の声

優梨が、ナミュー広島表彰式で、自分の名前が呼ばれた時、景子先生の笑顔が浮かび、すぐ2階席にいる先生を探しましたと、嬉しいことを言ってくれました。

京野優梨のコメント(本人の許可とっています)

景子先生、2日間ありがとうございました。
ずっと目標にしていた入賞者発表で自分の名前が呼ばれた時は本当にびっくりしましたがとても嬉しかったです。何年も前からいつか表彰台に立とうねって先生とコンクールに出る度に約束していました。その約束を1つ叶えることができて本当に嬉しいです。

今回踊ったローズは個人的にすごく好きでバラ園が踊りから見えるよう、オーロラになりきり、感情を込めて踊りました。本番は良い緊張感で集中して踊ることができましたが、納得のいく踊りはできませんでした。練習で100%できていなかった所は舞台でもその振りの直前になると考えてしまい顔がこわばり動きが固くなってしまいました。体を大きく使うこと、ピルエットやキープすることなど安定して練習で100%できるようにもっと練習しないといけないと思いました。

まだまだ改善しないといけない課題が沢山見つかりました。次の舞台までもう一度しっかり練習したいと思います。

改めて沢山の人の支えや応援があって今の自分がいるんだと思いました。指導してくださった先生方、両親、応援してくださった全ての人に感謝でいっぱいです。
まだまだ上を目指して頑張ります。



⌘iPhoneから送信