影の王国振付

影の王国振付

「バヤデール」第3幕振付‼️

やはり、レベルの差は歴然。

困ったもんです。
が、しごき甲斐もあるというものです。

コールドで勉強し、コールドで強くなる。
皆で合わせられない子に、1人で踊るなんてできません。

音が聞けない子、空気読めない子、まわりとの距離感とれない子、気付かない子。

今日は初日だったので、あまり深く追求しませんでしたが、これからが勝負です。

呼吸まで合うくらいに揃えなきゃ‼️

しかし、こういう踊りをやると、人間性が出るなぁ。

生徒たちの全てが視えるので、面白い。

先生は、見てるよ。
「後ろだからちょこっとサボってもいけるか」とか思ってませんか?

バレエとは、素晴らしいが恐ろしい芸術でもある。

逆に、絶対手を抜かない子。
やはり、そんな子は、さりげなく、くもった鏡を拭いてくれたり、いっぱいになったゴミ箱を集めてくれたり、トイレットペーパーの補充をして欲しいとメモに残してくれたり、一緒にスタジオ出る時、さりげなく私の靴をスッと下駄箱から出して置いてくれたりする子。

生活面と人間性と踊りって繋がってるのね。
あらためて、納得‼️

そして、ミストレスのマユ先生、ありがとう‼️




⌘iPhoneから送信