踊りに対する意識

踊りに対する意識

どんどん振付が進んでいっています。

エクセレントクラス以上の子はほぼ毎日レッスンに来ています。
とても熱心です。
本当はそれだけでも褒めてあげたいところ。
中学生にもなれば、部活もやりたいとか、塾だとか、バレエの他にも色々楽しいことがいっぱいのはず。それなのに、優先順位を1位に、バレエを考えてくれることは嬉しいです‼️
だけど、その一歩先ができない。

昨日注意されたことが、今日直ってないし、全く他人ごと。

「自分の踊りだよ。代役ちゃうで」

「待ち時間にどうして皆で合わせておかなかったの?」といつまでも情けない注意をされています。

中学生にもなれば、顔の向き、足の出す角度、手の位置など、音かけの前に合わせておくのが常識。
それを何故しない?
気がつかないのか、どうでも良いのか。熱心に毎日稽古に通ってきている現実と、やっていることのギャップがありすぎて戸惑っています。

そして、注意するとすぐ固まってへこむ子。落ち込む子。
正直やりにくい。
真剣勝負の時に、『これ以上言わない方が良いのかなぁ』なんて指導者に思われているようじゃ生徒失格‼️
ガンガンいくからガンガン向かってきて欲しい。
注意すると返事もせず、うなづくだけ。こちらが聞いているのに、答えずうなづくだけ。「風邪ひいて声出ないの?」「毎日風邪?」と私に突っ込まれる。
スクールの皆で踊る作品ができなくてコンクールは出れないし、外部のワークショップなど無理無理。恥かくだけ。
「みんなで合わせよう」と誰か言えんかぁ?
それで、うまくなりたいとか、コンクールに出たいとか言ってくるのは厚かましいというものです。

今、自身がやるべき目の前のことに集中するべき。

そして、まだ振りを覚えていない子。
何でやねん‼️わからないなら待ち時間に何故、お友達に聞いておかなかったの?
オドオド、キョロキョロ。
リハーサル中に集中できず、私と目が合う。その瞬間、冷めます。注意する気がなくなります。
以前にも投稿しましたが、注意されなくなったら終わり。
それを注意されなかったから、できている、オッケーと勘違いしているおめでたい子がまだまだたくさんいることに驚きです。

下手でも良い‼️一生懸命やりなさい。
まだ一生懸命やってない。

それじゃあ、セリフのないバレエを…。
身体で表現するバレエを…。

お客さまにお見せするのは難しいよ。

せっかくお稽古しているのだから、今を大切に〜〜

このことが響いてくれることを、祈るばかりです。





⌘iPhoneから送信