メトロポリタンバレエ


おはようございます。

少し、更新が滞ってしまいました^_^;

今、各教室で発表会の振付にてんやわんやしているところです。

私は、今現在、発表会全般と公演の振付に励んでおります。

今年はショパンの曲を3曲ほど繋げた作品と『卒業記念舞踏会』を振付けます。

昨年の『白鳥の湖』全幕も大変だったけど、今年も手ごわい❗️

私の頭では、同時進行はできませんので、先に『卒業記念舞踏会』からある程度仕上げたいと思っています。

メトロポリタンバレエの振付を参考にしながら、とっても楽しく、コメディータッチに仕上げていきたいと思っています。

ただ、気をつけないといけないのは、バレエのポジションできっちり踊って見せないと、ただのドタバタで終わってしまいます。シリアスよりコメディーの方が難しいんですよ。

人を笑わすことはとっても難しい。

笑わすのと、笑われるのとは違います。

笑われてはいけません。

40分の作品の10分が出来上がりました。

ダンサーたちは大変だけど、そういえば、私も20代の頃は何曲踊っても平気なくらい体力がありました〜^_^

ダンサーたちは、怪我しないように気を付けて欲しいです。

『卒業記念舞踏会』のあらすじは、また後日❗️(*^◯^*)