韓国国際バレエコンクール④

韓国国際バレエコンクール④

おはようございます‼️
みなさん、お元気ですか?
いよいよ本日、すべての行事を終え、帰国します。
ソウルに来てからはあっという間でした。
たくさんの方々との出会い。
そして、バレエとは…。

教育とは…。

を考えさせられる一週間でした。
それにしても、こちら韓国のバレエに対する熱心さ、情熱の深さには本当に驚きました‼️
教育システムや施設の充実さ、日本が出来ていないことを、いとも簡単に成し遂げるお隣韓国はすごい❗️

選ばれた人だけが出場できるコンクール。
結果がすべてではないけれど、やはりコンクールは結果。
今回、優梨に何が足りなかったか、改善しなければいけないところも先生方に聞けました。もちろん優梨だけではなく、田中バレエ全員に共通することなので、しっかり日本へ持って帰り、またスタートします。
今回このKIBCで長期留守にし、スタジオ生には大変ご迷惑をお掛けしましたが、今回の体験を無駄にせず、これからもしっかりみんなに伝授していきたいと思っています。
田中景子

おはようございます。京野優梨です。
この度はこんなに素晴らしい機会を与えてくださり一週間ずっと付き添って頂いた景子先生、身の周りの事や他にも沢山支えてくださった麻祐先生、真寿美先生、沢山応援してくれた先輩方、後輩のみんな、そして貴重な体験をさせてくれ理解、応援をしてくれている両親、本当にすべての人に感謝です。スタジオの皆さんには迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。


コンクールは残念な結果でしたが、舞台でもワークショップでも色んなことを学び、刺激も沢山受け、自分に足りない事、これからの新たな目標も見つけることができたコンクールでした。
もう一度ゼロからレッスンに集中して取り組みたいと思います。
本当にありがとうございました。





iPhoneから送信