ウィンターバレエフェスティバル終了!

ウィンターバレエフェスティバル終了!

無事に、ウィンターバレエフェスティバルが終了いたしました。
今回は、参加者多数であまり時間が取れず、ゲネからの本番がバタバタでしたが、みんなよくやってくれました(^ ^)
特に団員・お手伝いの方々には本当にお世話になりました。
私が出演していたので、私の代わりに指導、準備、あと片づけと、よく動いてくれました(^_^)
ありがとう!

昨年の公演・発表会を終えてからすぐリハーサルに取り掛かりましたが、はじめの頃は、全く動けずどうなることかと思いました。
でも、まじめに自分のヴァリエーションに取り組み、一生懸命練習することで、日ごとによくなり、何とか本番を迎えることができました。
みんな本当によく頑張りましたね。

私の事に少し触れさせていただくと、「シェヘラザード」を踊ると決めてからは、もう一度初心にかえり身体作り。やるからには中途半端な姿はお見せできないので、集中しようと思いました。
バレエ団公演では、振付・指導・事務雑用などなどやることが多すぎてとても自分の踊りどころではないので、このウィンターバレエで踊ることを決めました。
地主バレエの宗近匠さんにもたくさん来ていただき、合わせてもらえたことで、自分なりに納得のいく踊りができたと思います。教室を開いて20年、たっぷり自分のリハーサル時間が取れたのは初めてのこと。自分と向き合える幸せな時間でした!

ブログに載せきれないくらい、各教室・各クラスから綺麗な祝花もいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

そして、私が踊ることを許してくれた団員に本当に感謝です!
ありがとう!