ホーム>田中景子バレエ団 団員ブログ>2018年10月

2018年10月

平成30年 生徒定期発表会

平成30年 生徒定期発表会


おはようございます!
まゆです

今年の5月から振付、練習を始めて
ここまであっという間でしたね

前日ゲネと本番もあっっという間で…
何だか今年は気付けば終わっていました

前日ゲネからいくつかの不安を抱えつつの
本番となりました
今年の本番、私はあまり皆の踊りを
見れませんでしたが
普段のレッスンでは見れない皆の
表情が見れて嬉しく思います(^^)

私自身はというと…
ガチョークは滑らないようにと
ばっかり気を付けて踊ってました…
このリハーサルが始まるまで振付を覚えるのに
かなり苦労をしました…
覚えれても音に合わなかったり皆と合わなかったり…と色々ありましたが
最後は楽しく踊ることができ
この作品に参加出来て本当に良かったです!

オーロラ3幕グランは
自分の集中力との戦いでしたね!
本番は色々ありましたが
何とか大きな失敗もなく…
という感じでしょうか(^_^;)

毎年の事ではありますが
この舞台での反省を振り返って
また日々のレッスンに励んでいきます!
もちろん指導面でもそうですね!
また皆も頑張っていきましょう!


今年も沢山の方々に
助けて頂き
応援して頂き
そして励まし合いながら
舞台を終えることができました
今回の舞台に関わった皆さまに感謝です!



定期発表会まとめ

定期発表会まとめ

まだひつこく定期発表会のことを・・・

定期発表会。
スタジオによっては、毎年開催、1年半に1回、2年に1回など、さまざま。それは主宰の先生の方針により、どれが正解かはわかりませんし、正解はないと思っています。田中バレエでは、開校当初は、やれる時にやりたいなぁみたいなふわっとした周期でやっていました。
私のお産や、体調を崩した時期などは2年あけたような気もします。
正直、毎年開催は、キツイです。
何故なら、開催の5か月前から振付・構成・衣裳制作、あっという間に1年が過ぎ、基礎が疎かになってしまうからです。
それに加えコンクール遠征。

コンクールに出るだけの実力の持ち主は、舞台数が多くなりますからそれでも良いけど、そうでない人は、2年あけるのは長い気もします。
この課題は、宿題として、、、。

今年の発表会。
今までで一番満足できた舞台でした。
先輩ママ達のナイスフォロー。
中学生の成長。
楽屋でのお行儀の良さ。
ご父兄の皆さまのご協力。
助教の先生達の変わらない指導力の高さ。
満席の観客。
拍手の大きさ、温かさ。

上げるとキリがありません。
みんな本当によく頑張りました。

生徒たちには人間性の良さが踊りに出るダンサーになって欲しい。
表舞台には必ず裏で働いてくださっている方がいます。その方々に感謝しながら踊る。舞台監督、大道具さん、照明さん。皆さん素敵な方ばかり。
「先生、今年も頑張りますね」と言ってくださる。そして、私より熱く熱く田中バレエの未来のことを語ってくださる笑笑。感謝しかありません。
舞台とは、それなんです。皆の想いを理解しようとし、自分本位に考えない。見せてあげてる、じゃなく、見ていただいている。
「ありがとう」と言われたら「どういたしまして」じゃなく、「こちらこそありがとう」と返せる人が素晴らしい人なのではないでしょうか。
技術だけ磨いても、見ていてなーんにも響かないダンサーにはなって欲しくないなぁ。まだ危なっかしいけど、もう一度見たい、もっと見たいと思っていただけるダンサーになれるようにと、願っています。

自分のことしか考えられない方も世の中にはいます。どの世界にもいます。私のまわりにもいます。もしかして私もまわりから そう思われているかもしれません。だけど、子供達から常に背中を見られているという自覚だけは持ち続けている大人でいなければならないと考えています。
何だか、堅苦しくなり脱線しましたが、とにかく今年の舞台を無事に終えることができ、本当に感謝です!!
みなさんにブラボー!!

可愛い生徒たち。ありがとう!

そして、明日からはユースアメリカグランプリYAGP2019日本予選が始まり、出場します。(正確には今日から)

魂込めて踊れますように、、、



⌘iPhoneから送信

定期発表会③

定期発表会③

いよいよメイン「眠れる森の美女」^ - ^
総出演でみんな頑張りました。

各支部、各クラス、それぞれ毎年ほとんど一緒に揃って練習することはありません。
ですが、まゆ先生がきちんと、指導し、私が指示しなくても、カウント通りに合わせる訓練をさせてくれるので、いつもピッタリ合います。
これは長年の、阿吽の呼吸ですね^_^

出番以外ではリハーサル室できちんと待機できました。(ちょっとうるさかったかな)^ - ^

本番中も先生達、先輩ママ、OGが子供達のメイクの手直し、衣裳のチェックなど、様々な気配りをし面倒を見てくれました。
本当に感謝しかありません。

助教の先生達も自分の踊りもあるのに、子供達の出入りに付いてくれ、本当に心強い存在になりました。
先生達も、昔は、赤ずきんちゃんやペリションだったんですよ〜〜笑笑

小さい子は、可愛く。
お姉さんは綺麗でしっかり。
先生達は貫禄の踊りを見せてくれました。

暖かい拍手も多く、立ち見も出て、満員の会場の中で踊れる有り難み。
皆さまに感謝です❗️

私も少しだけ出演しましたが、やはり舞台は良いですね〜〜
来年は、、、
まだ考えるのは少し先にします。

明日から始まるコンクール!!
お姉さん達は今日から始動!!
私ももう少し後片付けをし、コンクールに気持ち切り替えます。

でもまだ発表会ブログは続きます!





⌘iPhoneから送信

定期発表会②

定期発表会②

第2部は「ガチョーク賛歌」

ずっとやりたかった作品❗️
ガチョークは、抜粋で上演することはあっても、全編上演は珍しいことなんです。
だから衣裳も衣裳屋さんにない(´∀`)
じゃあ作ろうとなり、一人ひとりに合わせて、衣裳部・京野さんの完全オリジナル・オーダーメイド。

何度も染め、裾の広がりや胸のあき具合など、数ミリ単位で調整してくださり、少しでも細く、少しでも足が長く見えるよう、工夫に工夫を重ねてくださいました。

さて、肝心なところのリハーサル❗️
しごきました。
はじめは、揃わず苦戦。
カンパニーメンバーはすでに決定していましたが、残り数名はオーディション。
審査員は、まゆ先生、まりほ先生、私。

誇りを持って踊ること、気持ちを込めること、出演したかった子の分まで頑張ること、などなど伝えてきました。
理解してもらえたかは不明ですが、ゲストの先生方に助けていただき、無事終了❗️

良い経験、、、だけで終わって欲しくありません。経験を活かし次へ繋げないと、意味はありません。

ガチョーク、私も踊りたかったなぁ〜〜

いつか再演する時はぜひ、バナナツリー女性版を作りましょうか笑笑

次へ続く



⌘iPhoneから送信

定期発表会本番①

定期発表会本番①

今日から数回に渡り、発表会の振り返り、思い出を書いていきます。

まず、定期発表会を無事終了できたこと、本当にホッとしています。

これも、ご協力いただいている保護者の方、スタッフ、助教の先生、ゲストの先生方のご尽力、そして何より生徒自身の頑張りと、、、心より感謝しています。

みんなお利口さんで、楽屋でも静かに待機でき、成長しました。

小品集では、助教の先生方がトントン出してくれるので、すんなり終えることができました。

皆可愛く、愛らしく。

本当に上手でした。

2部ガチョーク賛歌へ続く



⌘iPhoneから送信

定期発表会

定期発表会

いよいよです!!
今日のゲネ。
皆さんのご協力のお陰で、ドンドン・サクサク進む進む^ - ^

本当にありがとうございました!

今日が本番でも良いくらい。

チビリーナちゃんたちは可愛く。

お姉さん達は、しっかり踊れました!

ご協力くださった保護者の皆さま。

明日もよろしくお願い致します!

感謝。

そしてこんなにたくさんの方々に支えていただき幸せです!



⌘iPhoneから送信

いよいよ

いよいよ

さぁ!!
皆さんいよいよです。

明日からゲネ・本番と2日間頑張りましょう。

忘れ物はございませんか⁉️

明日から寒くなるようです。

お気をつけください。

みんなのパワーで乗り切り、絶対成功させましょう!!

保護者の、皆様よろしくお願い致します。



⌘iPhoneから送信

20年継続

20年継続

ミセスクラスのK様。

今年で20年継続してレッスンに来られています。

本当なら、写真撮影をし舞台で表彰をさせていただきたいのですが、ミセスクラスの方は、皆さん恥ずかしいと、、、

だったら私からささやかなプレゼントを、、、。

以前は舞台にも出演してくださっていました。

開校当初から、私はまだ独身。
公民館でお教室をしている頃からほぼ週2回レッスンに来られて20年。

素晴らしいとしか言えません。

お子さんも次男さんは当時5歳。

すごい長い年月。

その間、私から小百合先生、今はまゆ先生に学び、できる限り続けたいとおっしゃってくださっています!!

そして、先生方に丁寧にご指導いただいたお陰で継続することができましたと、温かいメールもくださいました。

ブログアップは恥ずかしいとおっしゃっていましたので、プレゼントアップで。
集合写真はもちろん、きっちり撮影しました。

朝のオープンクラスは、70代の方までお稽古に励んでいます。
もちろん随時入会受付しています。

ぜひ、体験レッスンからどうぞ。

K様、おめでとうございます❗️



⌘iPhoneから送信

左右木健一先生ワークショップのお知らせ

左右木健一先生ワークショップのお知らせ

スクール生には、すでに通知済みですが、11月11日(日)に、指導者として、ダンサーとして、また振付家として世界でご活躍されている左右木健一先生にお越しいただき、ワークショップを開催することとなりました。

スクール生は中等科B生以上に参加可能と限定させていただいています。

外部スクール生の方もぜひこの機会に受講なさってください。

クラス①(小学中学年から中1くらいまで)

レッスン 13時〜14時半

個人指導 14時半〜

(定員20名)残り5名

クラス②(中2以上)

レッスン 16時〜17時半

個人指導 17時半〜

(定員20名)残り6名

お問い合わせ072-288-2688

田中景子バレエスクールまで

◯ 費用 外部生徒さま 4000円

◯ 恐れ入りますが、個人指導は定員いっぱいのため、締め切らせていただきました。

◯ 外部生徒さまは、所属指導者の先生の許可を得て受講さなってください。

左右木健一先生プロフィール

3歳より根本美香、ダニエル・レヴァンス、セルジュ・ステファンスキーロイ・トヴァイアス、ピーター・ブロイヤー、デイヴィット・ハワードなどに師事。
1985年、ユニバーサル・バレエ団に最年少16歳でオーディションに合格、イヴリン・ハート、パトリック・ビッセル、ジャン・シャルル・ジルなどと共に日本・韓国・台湾公演に出演。
高校卒業後正式に同バレエ団に入団、ジョージ・バランシン「アレグロ・ブリランテ」「セレナーデ」ジョージーナ・パーキンソン「眠れる森の美女」デヴィット・リシーン「卒業記念舞踏会」ルタナ・ボリス「ケークウォーク」ロイ・トヴァイアス「ラ・フィーユ・マル・ガルデ」ジャック・カーター「椿姫」等の作品を踊る。
1990年、香港バレエ団にソリストとして移籍、ピーター・ダレル「くるみ割り人形」パテル・ミラー・アシュモール「ジゼル」ジャック・カーター「日本音楽による3つのダンス」ジョージ・バランシン「ワルツ・ファンタジー」チュウ・サン・ゴウ「アンノウン・テリトリー」「パストラル・スケッチよりパ・ド・トロワ」などを踊る。
1991年よりオーストリア・ザルツブルク州立劇場バレエ団にソリストとして入団、オーストリア・ドイツ・スイス・フランス・イタリア・スペイン等ヨーロッパ各地で踊る。5年間在籍中「ロメオとジュリエット」「オルフェウスとエヴリティケ」「海賊」などの主役を務めるかたわら、オペラ・オペレッタ・ミュージカル・シャウシュピールの舞台にも出演。
1996年帰国、1997年より新国立劇場バレエ団にソリストとして契約、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「シンデレラ」「テーマとヴァリエーション」「ラ・シルフィード」「ドン・キホーテ」「ペトルーシュカ」「梵鐘の声」「悲歌のシンフォニー」など、バレエ団レパートリーのソリストを踊る。同年11月1日、左右木健一・くみバレエスクールを開校。新国立劇場バレエ団公演と並行して、日本バレエ協会・ヤング・バレエ・フェスティバル、青山バレエフェスティバル、NBAバレエ団、井上バレエ団、小林紀子バレエシアター公演にも参加する。
2007年(社)日本バレエ協会第18回全日本バレエコンクールにおいて、アンシェヌマン・ジュニア/シニア男子の振付を担当する。
2010/11/16/17年(社)日本バレエ協会九州北支部バレエコンクールの審査員、及びアンシェヌマン女子/男子の振付を担当する。
2012年、薄井憲二氏の推薦により、第25回ヴァルナ国際バレエコンクールの日本人審査員に選出される。
2013年、香港アジアン・グランプリのサマーインテンシブ講師に任命される。同年よりオールジャパンバレエユニオン審査員を務める。
2014年、マレーシア Serena Ballet Schoolに招聘される。香港アジアングランプリ審査員を務める。同年より東京シティ・バレエ団全国バレエコンペティション審査員、及びスペシャルワークショップ講師。
同年より ジャパンバレエコンペティションのレギュラー審査員を務める。
2015年、香港アジアン・グランプリのサマーインテンシブ講師。
2016年 韓国国際バレエコンクール審査員を務める。同年 (公社)日本バレエ協会北陸支部講習会にて指導。
2017年 シンガポール The Ballet School に招聘される。
同年より香港カナン国際バレエコンクール審査員を務める。
2018年 シンガポール Masterpiece International Ballet Competition 審査員を務める。
同年、アメリカ サンディエゴ Chula Vista Ballet にて 「デフィレ」を振付。
オランダ国立バレエ学校、及びトレイニープログラムのクラスを指導する。


■左右木健一・くみバレエスクール主宰
■SBS YOUTH BALLET 芸術監督
■宮城県洋舞団体連合会会員
■日本音楽高等学校 非常勤講師
■第16回 ブルガリア・ヴァルナ国際バレエコンクール シニアの部 組織委員会賞
■第6回 パリ国際ダンスコンクール クラシックシニア部門 入賞
■第60回 東京新聞主催 全国舞踊コンクール 優秀指導者賞
■第1回 青少年のためのバレエコンクール仙台 優秀指導者賞
■第2回・第4回 ジャパングランプリ 指導者賞
■第1回 横須賀国際バレエコンクール 優秀指導者賞
■第16回 バレエコンペティション21 優秀指導者賞
■第11回・第12回・第13回オールジャパンバレエユニオン 指導者賞
■Japan Ballet Competition 名古屋・滋賀 最優秀指導者賞 他




⌘iPhoneから送信

メイク講習

メイク講習

今日は、たくさんの方にお集まりいただき、メイク講習をしました。

初めて我が子にメイクをする方。
緊張されましたか?

先生たち、お手伝いの先輩ママたち。
手際良く親切に対応していただき、ありがとうございます!

皆、気持ちひとつにし舞台を成功させようとしてくださっていることが伝わりとても嬉しいです!

お母さん同士、派閥を作らず、皆仲良く、頑張れたら良いですね〜〜といつもおっしゃってくださる先輩ママ。

先輩ママたちが間に入ってくださることにより、私の厳しさが和らぎます笑笑

皆さん、メイクお上手でしたよ。

中川さん、大黒さん、前川さん、島田さん、吉田さん、岡本さん、
わざわざお仕事調整までし、お手伝いありがとうございました。

まゆ先生、優梨先生、わかなちゃん、まなちゃん、あずさちゃんありがとう!

京野さん、衣裳お直しありがとうございます。

皆さまに感謝です。
あと2週間頑張ろう(^^)



⌘iPhoneから送信

ページ上部へ