ホーム>田中景子バレエ団 団員ブログ>2018年2月

2018年2月

平成30年3月のレッスン予定

トップページの『年間予定カレンダー』をご覧ください。

3月24日(土)は臨時休講となりますが、3月31日(土)に振替レッスンを行います。

3月30日(金)は5週目のため、レッスンは休講となります。

トウシューズ初心者

トウシューズ初心者

トウシューズを2月から履き始めた初心者組が火曜クラス、土曜クラス合わせて10人弱、います。

痛い〜〜硬い〜〜とか色々な声が聞こえます!
まだ、慣れないから履くことに時間がかかってしまったり、トウパットをはめ忘れ?笑笑 あれ〜?みたいな。
とっても可愛い光景が中等科Bクラスにはあります^ - ^必ず慣れますから頑張ってくださいね。

ウィンターバレエが終わり、自信がついたのか、急に上達した子がいます。

やはり舞台の力はすごいです‼️

そして、目力のある子。わかります。
注意された時、指導者の目を見て「はい!」と言える子。そんな子はバレエでなくてもきっとどんなことでも一生懸命なんだろうなぁと思います。

逆に、これはよくこのブログでも書いていますが、わかってるんだかわかってないんだかわからない子には、ちょっと指導しづらいのです。エクセレント以上になると、レッスン回数も多いし、もう趣味の範囲を超えた域にいるはずなのに、、、熱心にお稽古に来ていることと、行動にギャップがあり違和感覚えます。

イキイキ、キラキラ輝いていないと、上達しないと思います!

せめて笑顔くらい見せてくれたらなぁ〜〜

「はい!」と言うこと。
大事です。
自分で発した「はい!」でもう一度、自分の行動や発言に責任を持つことができるから。



⌘iPhoneから送信

教わるということ

教わるということ

今日は、中等科Bクラスのレッスンの模様をお伝えします‼️

風邪、インフルエンザでお休みが多かった今日のレッスンでした。
お大事にしてください。

みんな真面目な子たちばかりなので、人数が多くてもバタバタ感はありません。指導者も3人体制で取り組んでいます。

中等科Bクラスは、小4から小6くらいまで。あくまでも目安なので、全ての人に該当するわけではありません。
コンクール特別クラスではありませんから、週1回、2回のペースでお稽古に来てくれている子たちばかりです。
趣味でバレエを習っている子でも、コンクールを目指す子も、海外を目指す子も、みんな基礎は同じなんです。
ここを間違えると大変なことになります。
鉛筆やお箸の持ち方を間違えるとなかなか直らないのと同じですね。
コンクール特別クラスではなくても、やはり小4以上になると、しっかり集中しないといけません。幼児なら、指導者が生徒を褒め讃え、やる気を引き出し、楽しく踊ることを教え、それからバレエを本気で好きにさせ、導いていきます。
小4以上になると、指導者が何を考え、自分が今何を求められているか、汲み取らないといけないのです。
コンクール出場者は特にです。
指導者に「この子に自分の知っている全てを教えたい」と思わせないとダメなんです。注意したくても、出来ない雰囲気の子もいます。
これ以上追求すると泣くかも〜〜と思わせてしまうとそこで損をしていることになります。
教わり上手にならないと、ダメですよ。
海外では、先生が生徒のご機嫌をとって、指導などしてくれません。
うまくいかなければ、退学させられるだけ。国のお金で運営しているのですから当たり前です。
そこが日本と大きな違いでもありますけど。

しっかり指導者の考えを理解し、自分のやるべき事に集中し、教わり上手になってくださいね^_^



⌘iPhoneから送信

インフルエンザ

インフルエンザ

最近、流行ってます。
インフルエンザ‼️

過去最高だとか、、、

なんでも、大きく分けてA型も2種類、 B型も2種類あるらしく、まれにA型も B型も2回感染する方もいるとか、、、(≧∇≦)

この時期、イヤですね〜〜

皆さんもお気をつけください!

そして、少しでも体調すぐれない時は、無理せずお稽古をおやすみください。

バレエ教室閉鎖になっているところもあると、伺っています。
スタジオ内感染拡大を防ぐため、ご協力よろしくお願いいたします!



⌘iPhoneから送信

ページ上部へ