ホーム>田中景子バレエ団 団員ブログ>2014年11月

2014年11月

土曜日、レッスン始まる❗️

 
 

今日は、発表会後初めての土曜日クラスのレッスン開始日でした。

一人ずつ、舞台の感想など言ってもらいました。

『緊張した』、『お母さんに上手やったって褒めてもらった』、『楽しかった~~』など、みんな色々お話ししてくれ、また少しお姉さんになったように感じました^o^

お母さん方にもコメントをいただきましたが、本当に皆さん感動してくださっていて、感謝の言葉しかありません。

ゲネプロを見て、『明日はどうなるんだろう。大丈夫かなぁ〜〜(≧∇≦)』とお母さん方でお話しをされていたことも知り、生徒本人はもちろん、保護者の皆さまもハラハラドキドキで迎えた晴れの舞台だったんだなぁと、温かい気持ちになりました。

舞台裏は、本当にごちゃごちゃしています。

子供たちはハイテンションになるのでお喋りが弾み、『静かにしなさい』、『演目ごとに並んで次の出番まで座ってて』など、助教の先生たちも奮闘❗️

毎年やはり緊張するのは、キッチリ音に遅れず舞台そでから出せるか。

舞台は稽古場より広いから、少し早めに出さないといけません。

しっかりした助教の先生たちが、走り回ってしっかり面倒を見てくれるから、私も安心して任せられるようになりました。

昔はこれを一人でやっていたと思うとゾッとします(笑)

カーテンコールでは、下手そでに付いて小さい子たちを全て出し終え、『あ〜〜やれやれ』と、身体の力が抜けてホッとしていたら、『ぎぁ〜〜、もうマリアちゃんがレベランスしてるぅ〜〜』と、上手へ向かう廊下を猛ダッシュ❗️

『あ〜まだヒール履いてない』舞台監督、藤森さんに『早く早く』と呼ばれ、走り込むように舞台へ飛び出しました。

何とか間に合って(いやっ間に合ってなかったかも)、音終わりで緞帳が下がってきた時は、『よかった〜〜』と心からホッとした瞬間を味わえました。

幕が降りた後の舞台はというと…

子供たちは降ってきた紙吹雪に大はしゃぎ❗️
拾っては投げ、の繰り返し。

すぐ公演準備に入るから、舞台から降りて〜〜の声も耳に入らず、夢中で雪合戦のように紙吹雪合戦を始める子供たち。

いやぁ〜本当に子供は元気。

そして、土壇場で発揮できる能力に感服❗️

全ての皆さんにありがとう。
ブラボー(^ ^)



 

レッスン再開❗️

今日、久しぶりにお稽古が再開されました。

『舞台ではありがとうございました。』とキチンと挨拶に来る子。大人になりましたね^o^

みんなの元気な『おはようございます。』の声に、遠くに行ってしまった娘と久しぶりに会えたような、そんな嬉しさがありました^_^
一週間会えないだけで、こんなに寂しいんですね(笑)

そして、みんなの笑顔を見るとホッとします(^_^)

レッスンでは、相変わらず声を張り上げビシバシ❗️
久しぶりのレッスンに、ジャンプ着地時に膝カックンになっている子もいましたね(笑)

またすぐ戻ります。焦らずに…。

私も一人目妊娠中はレッスンはしていたものの、さすがに腹筋は止めていたので出産後、一回も腹筋が出来なくなっていた時は自然と涙が溢れ、情けないやらこのまま戻らないんじゃないかなどの不安にかられ、クヨクヨしていましたっけ(≧∇≦)

生まれたばかりの息子を抱っこし、ルルベやパッセバランスの練習に励んでいました。

懐かしい思い出です❗️

さぁまた明日、頑張りましょう^ ^

お疲れ休み終了❗️

おはようございます❗️

さて、長い長いお休みが終了します。

今年は、連休の関係で少しお休みが長かったですね^o^

皆さんゆっくり休養を取れましたか?

私はというと、公演にご来場くださったバレエ関係者にお礼状を書いたり、部屋の片付けをしたり、運転免許証の更新に行ったり、来年の発表会のホール取りに走りまわったりとアッという間の一週間でした
(≧∇≦)

でもそろそろ稽古しないと恐ろしい事になりますね(*^^*)

今日から通常レッスンに戻ります。

ウィンターバレエの案内も届いています。踊りたい演目がある人は、考えておいて下さいね❗️

また、今日からしごきますよ〜〜(笑)

公演&発表会を終えて思うこと

 
 

舞台を終えて、4日が経とうとしています。

私の中では、もう一カ月くらい経った気分です。

次の舞台、ウィンターバレエやコンクール準備、来年の発表会の演目決定など、考えなければならない事が山ほどあるからかなぁ(笑)

今回の舞台ほど、『もうダメ』、『失敗しちゃう』と、リハーサル段階から弱気になった年はありませんでした。

ピアニストの土壇場でのチェンジに段取りが狂い、ダンサー達に迷惑を掛けたこと。

公演では全てが創作であるため、衣裳もオリジナル。

京野さんにイメージを伝え、何度もスタジオに足を運んでいただきました。

コンテ作品では、パイプ椅子を使用しての踊りだったので、毎回誰かが椅子を倒したり、乗ったまま転倒したりすることもあったので、本番まで誰一人怪我をしないよう、祈る気持ちでした。

発表会では、3部構成にしての作品。

『出入りがうまくいくのか・・・』など心配ばかり。

うまく事が運ばず、正直逃げ出したくなった時期もありました。

それを支えてくれたのは、家族であり、団員、生徒たち、保護者の皆様、「景子先生、大丈夫です。僕らがいますから。景子先生の良いようにして下さい。付いていきます」と言ってくれたゲストダンサー、「絶対、成功させます」と言ってくださるスタッフの皆様。

『こんなに有難い言葉を掛けてくれているのに、私が投げやりになってどうするんだ〜〜』と自分に言い聞かせ、本番まで何とか倒れずに、リハーサルを終えることができました。

公演&発表会を終えて思うこと・・・

一言では到底言い表せないのですが、『いつも情熱を持ち続け、ひたむきに取り組めばバレエの神様が必ず味方をしてくれる…』ということでしょうか?

生徒が増えれば、それだけ色々な問題も発生。

でも、それは私に与えられた試練だと思い、乗り越えようと努力します。

私という人間を、今試されているのかなぁ〜とも思います。

生徒たちは、いつも一生懸命に注意をしてくれる景子先生が良いと言ってくれます。

さぁ、また次回へ向けて、一心不乱❗️頑張りますぞ^o^
 

平成26年12月のレッスン予定

トップページの『年間予定カレンダー』をご覧ください。

12月20日(土)は、本部校のクリスマス会を行います。

年内レッスンは、12月24日(水)が最終日となります。

来年は、1月7日(水)からレッスンを行います。

公演終了!☆きょうこ☆

おはようございます
きょうこです

先日、第2回田中景子バレエ団公演が終了しました!
私は4つの創作作品のうち、3作品に出演しました。

今回はピアノの生演奏で踊らせて頂き、とても貴重な体験に感謝!生演奏で踊るのは初めてだったのですが、生ならではの難しさや、良さを感じました。
また、いつも指導してくださっている奈央子先生、パートナーとしてサポートしてくださった古木先生からも沢山学ぶことがありました。

石崎先生振付の作品「カルメン」、景子先生振付の「卒業記念舞踏会」でもそれぞれの先生に指導頂き、技術だけではなく、表現力ももっともっと身につけたいと感じました!

本番は一瞬で終わってしまい、正直、悔いが残るところもありましたが、それも含めて、次回からのレッスンに励みたいと思います!

発表会&公演終了〜



おはようございます(*^^*)
まゆです。


昨日はスクールの発表会、バレエ団の第2回公演を無事終えることができました。
皆さんお疲れ様でした(*´∀`*)

今はほっとしたような、寂しいような、なんだか複雑な気持ちです。


発表会では毎年ながら後輩や子どもたちの頑張る姿を舞台袖で見てると涙が出てきそうになりました。

前日のリハーサルではどうなることかと心配でしたが、無事終えることができて良かったです!



公演では私は3作品に参加させていただきました。

ジャンルの違う3作品を同時にリハーサルしていく…
昨日の本番までの振付、リハーサル期間、頭が何回もパンクしそうになりました(^_^;)

今回の公演は私の中では今まで以上に不安なことが多すぎて、出番前には何回深呼吸したかもう覚えていません…。



みんなそれぞれ色んな困難を乗り越えて頑張ってきました。
見てくださった皆さんに楽しんで頂けていれば幸いです。
今年の公演は終わりましたが、またここからスタートし、次回もっとより良い踊りをできるように日々レッスンに励んでいきたいと思います。



今回は色んな経験をさせていただきました。
生徒たち
保護者の方々
スタッフの方々
ゲストの先生方々
後輩や団員の仲間たち
その他応援してくれた方々
そして…
景子先生…

感謝の気持ちでいっぱいです!!
本当にありがとうございました!!


発表会&公演、無事終演

発表会&公演、無事終演



おはようございます
ますみです!!

2014年11月16日(日)
生徒定期発表会
第2回バレエ団公演
無事終演いたしました!!

まずは発表会部門から…


大きいバレリーナも小さいバレリーナも
この日のために1人1人努力をして
たくさんの練習をしてきました。

なかなか振りが覚えれなくて苦労した人、
もらった振りが出来なくて悔しい思いをした人、
怪我や体調不良で思うように体が動かなかった人、

ここには書ききれない程
きっと1人1人の思いがあったと思います。

足が痛くて痛くてたまらなくて
それでも頑張って笑顔で踊っている姿を
ずっと舞台袖で見ていました。

涙が出ました。

一緒にレッスンをしている
EAのメンバーは近くで見ていましたので、
どれだけ努力していたか知っています。

だからこそ練習で出来ていた事が
本番では失敗してしまい、
悔し涙を流している姿を見て
私も涙が出てしまいました。

もちろん、他のクラスの人達の
努力も知っています。

皆の努力の結晶が
今回の舞台だと思いました。



そして公演部門…

緞帳が上がる前の緊張感、
今でも鮮明に覚えています。

私が出演したのは3作品、
はじめはコンテンポラリーダンス。
これはとにかく振りが飛ばないか、
本当に心配でした。
舞台袖でスタンバイ中、
緊張で手先が冷たくなっていました。

しかし、9人で気持ちを1つにして
出来たのではないかと思います。

次はカルメン。
メイドさんの店の準備をしている姿と
少し不気味な姿をどう見せるのか
試行錯誤でした。
どうでしたでしょうか?(笑)

そして、卒業記念舞踏会!
この作品は特に楽しかったです\(*`∀´*)/
1番嬉しかったのは、
踊ってる時に客席から笑い声が
聞こえてきた事ですね(^ω^)

本当に楽しかった舞台でした。

また次に向けて皆で頑張っていきましょう♪
よろしければまた、今回の舞台の感想を
お聞かせください(((o(*゚▽゚*)o)))
写真がほぼデジカメの中なので
これぐらいしかないので…


この日のためにたくさんの方が
協力してくださいました。
この舞台に関わったすべての方へ
どうもありがとうございました。


第二回公演終了♪

第二回公演終了♪

おはようございます、ゆうのです♪

昨日、田中景子バレエ団第二回公演が無事終了致しました!!


毎年なんですが、リハーサルが始まった頃はまだまだと思ってたのが本番までがとても早く感じます!


まず、私は出演していない発表会では小さい子も一生懸命踊っているのを見て自然に笑顔になりました♪
いつも一緒に練習している仲間のグランでは袖でみんなでいっぱい拍手をして緊張しながら見守りました!ホントに素敵でした♪



そして緊張の中、公演が開幕です!

今回の幕開きで踊らせて頂いたChopinではピアノの生演奏という初めての試みでした。
今回の公演で自分の中で一番最後まで悩んでいた作品で、大人しか出せない雰囲気を作りたいという先生のイメージに中々近づけないという葛藤がありました。本番直前のリハーサルまで悩んでいたのですが本番の雰囲気や男性の先生のサポートもあり、終了後には先生にもすごい良かったと褒めて頂きました!
そして、カルメン.卒舞ではとっても楽しく踊れました!

今回の舞台で更に皆の絆が深くなったと思います。
そして、また次の舞台で自分の踊りに納得できるように日々のレッスンを大事にしていきたいと思います。

皆さん、ご協力ありがとうございました(^_^)

舞台を終えて

おはようございます*\(^o^)/*
まりほです(o^^o)

ついに 発表会・公演が
終わってしまいました(´・_・`)
本番は 本当に あっという間でした。

発表会では 練習通り みんなが上手に踊れるか ドキドキでしたが
可愛い笑顔で 一生懸命 踊ってる姿をみて 感動して 泣いてしまいそうになりました>_<


公演では 3つの演目に 出演させていただき それぞれ 全く違う役柄や 踊りだったので とても 勉強になり こんな機会をくださった 景子先生 石崎先生 丸山先生への 感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

見に来てくださった方には
「すごかったよー!」や「バレエ初めて見たけど 感動したし また 観たいから 誘ってね!」など たくさんの感想をいただき 幸せです(*^^*)

次の舞台も 皆様にそういっていただけるよう 日々 努力していきたいと 思います*\(^o^)/*

ゲストの先生方 スタッフの皆様
スクール生のみんな 保護者の方々
そして 団員と 団長の景子先生
本当にありがとうございました(o^^o)

ページ上部へ